« 国民健康保険の県単位化と広島市国保についての学習会 | トップページ | 山陽学園雇い止め事件裁判が結審、判決は10月31日 »

2018年7月 6日 (金)

第34回ヒロシマ労連評議員会

 7月5日(木) 広島市街づくり市民交流プラザにて、評議員23名ほか40名が参加して開催された。今回、冒頭に奥尾秀之副議長が「核兵器禁止条約の発効をめざして」と題して講演し、目前の原水爆禁止世界大会の成功へ向けて核兵器廃絶をめぐる状況を解説しました。
 評議員会ではこの秋、10月6日(土)の定期大会に向けた当面の夏期闘争、平和闘争、社会保障の拡充への闘争方針を確立しました。

Dscn1932

|

« 国民健康保険の県単位化と広島市国保についての学習会 | トップページ | 山陽学園雇い止め事件裁判が結審、判決は10月31日 »

ニュース」カテゴリの記事