« 第33回ヒロシマ労連評議員会で定期大会の開催へ | トップページ | 広島市社会保障推進協議会が発足 »

2017年7月28日 (金)

広島市共同行動実行委員会が再開 7月27日(木)

Dsc01362

昨年1113日の市政シンポジウム以来、開催されていなかった「広島市にくらし・福祉・教育の充実を求める共同行動実行委員会」が9ヶ月ぶりに再開されました。

学童保育の公設・公営無料、児童館の(指定管理者制度導入)民営化に反対し、指導委員の欠員解消、トイレットの整備などを求める学童保育20万人署名運動が議論となり、各団体がこの署名を積極的にやり遂げることを確認しました。

 国保をよくする会の対市交渉(830)、広島市社会保障推進協議会の結成総会(98)とこの秋社会保障問題が中心に取り組まれます。子どもの医療費、保育署名、高齢者公共交通機関利用助成をもとに戻せとの運動、二葉山トンネル建設阻止の市民運動などとともに、共同行動の前進・発展に再度力を合わせて取り組むことになりました。

|

« 第33回ヒロシマ労連評議員会で定期大会の開催へ | トップページ | 広島市社会保障推進協議会が発足 »

ニュース」カテゴリの記事