« 広島県労連とヒロシマ労連が新春合同旗開き | トップページ | ヒロシマ地域総行動要求交流集会2017.2.3 »

2017年1月26日 (木)

不当な雇い止めとたたかう山陽学園越智先生を励ます集い

1月25日、県立体育館で「不当な雇い止めとたたかう山陽学園越智先生を励ます集い」が開催されました。
当該単組と地域の仲間26人が出席し、率直な意見交流が行われました。
非正規の常勤講師の先生が担任の4割。今年度生徒を卒業させて雇い止めという先生もいるという。生徒の気ままな行動や、不登校、中途退学に振り回されながらも一生懸命向き合う先生たち。この「現場」を見ようとしない校長や理事会。「山陽学園経営者の常識は社会の非常識」というのが実感できました。
越智先生にとっては、厳しく辛辣な内容もあったが、現実を打開し職場復帰に向けて肚を据えてたたかってほしい。
とりあえず、ヒロシマ労連に結集する仲間に支援の輪を広げよう!S20170125_185153

|

« 広島県労連とヒロシマ労連が新春合同旗開き | トップページ | ヒロシマ地域総行動要求交流集会2017.2.3 »